« 端午節 in Taiwan | トップページ | 台湾でラーメン屋は意外と人気!! »

2011年9月29日 (木)

新米ママの出産記録

bearingみなさん、だいぶご無沙汰しておりますpaper
7月5日に第1子を出産したdiamond新米ママdiamondの由美老師ですdelicious

産後1ヶ月後から日本語教師を再開したので、育児に家事に授業(準備も)に追われ、ブログ更新ができない状態でしたsweat01

わたしの予定日は6月30日だったのですが、生まれる気配は全くなく・・・。
7月4日に病院へ行ってエコー検査をしたら、胎児がすでに3,400gになっていたんですsign01
これ以上大きくなると、自然分娩は難しくなるかも、ということで、陣痛促進剤を使っての出産を決めました。

7月4日午後14時 陣痛促進剤投入
 18時を過ぎても、あまり痛みを感じなくて、ときどき様子を見に来てくれた先生には「我慢強いね!ほとんどの妊婦さんは痛いって言うよ」と言われましたtulip

が、夜11時を過ぎた頃から3分に1回の陣痛が始まってdash
この痛みは今までの人生で感じたことがなく、言葉で表現しようがないものでしたcrying
腰に痛みを感じ始めて、まっすぐ寝ていられない状態に・・・bearing
横向きになると少しは楽になるのですが、先生や助産師には「きついけど、仰向けに寝て」と言われ、一人でもがいていた私。
半端ない痛みと吐き気で一睡もできませんでしたsweat02

朝になっても生まれる気配がなく、そろそろ限界・・・。

7月5日 午後3時 「生まれるかどうかわからないけど、とりあえず分娩室に行きましょう。」と助産師に言われ、分娩室へ移動。
まだ元気よく動いている胎児に、助産師もびっくりsign03

午後4時 午後の診察を終えた先生が来るなり、5~6人の助産師たちが定位置についた。
すでに力尽きていたので、酸素マスクをつけられ、3人の助産師にお腹を押され、出産shine

なんと3,620gの大きな赤ちゃんが自然分娩で無事生まれたのですhappy02

分娩室を出て、一晩付きっ切りで世話をしてくれたパパに「お疲れ様」と言われた時にはほっとして、思わず涙がこぼれてしまいましたconfident

生まれてきた我が子を見て、「こんなに大きな子が私のお腹の中にいたの?」と不思議に思いましたheart01

出産の痛みに堪えた世の中のママは本当にすごいなぁって思いますsign03
(陣痛と戦った17時間は本当に大変でしたcrying

heart02これから元気に大きくなるんだよ~heart02
Photo

〔単語の読み方〕

ご無沙汰:ごぶさた           出産:しゅっさん
新米:しんまい              育児:いくじ 
気配:けはい               自然分娩:しぜんぶんべん 
陣痛促進剤:じんつうそくしんざい  投入:とうにゅう
我慢:がまん               助産師:じょさんし
仰向け:あおむけ            半端ない:はんぱない
吐き気:             限界:げんかい
分娩室:ぶんべんしつ         診察:しんさつ
力尽きる:ちからつきる        酸素:さんそ
不思議:ふしぎ             堪える:える  

|

« 端午節 in Taiwan | トップページ | 台湾でラーメン屋は意外と人気!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1474493/42113681

この記事へのトラックバック一覧です: 新米ママの出産記録:

« 端午節 in Taiwan | トップページ | 台湾でラーメン屋は意外と人気!! »